FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
~ 愛はバキューン ~ 第79話
カテゴリ: ~ 愛はバキューン 編 ~ / テーマ: Fallout 3 / ジャンル: ゲーム

第79話『星の海へ出かけよう』
weekly_title1.gif





どうも

100818_01.jpg

いきなり強襲されて腰抜かす13(じゅうぞう)です


突然の事態に驚くも、ポーズ解除し即応戦
コンパニオンが敵を引きつけてくれたおかげで大事に至らず。
逃げ回りながら後方から狙撃支援を行い、確実に一体ずつ仕留めていく。

100818_02.jpg

その甲斐あってか、
先ほど襲ってきたスーパーミュータントたちを返り討ちに成功

しかしだ安心したのもつかの間、
今度は鼻息荒い新手が奥から応援に駆けつけてきた!!

100818_03.jpg

しかも岩場の高台からミサイルランチャーを撃ちまくる者がおり、
右足を負傷し、動きも抑えられてしまう。

100818_04.jpg

こちらの特攻隊長ドッグミートも敵陣に突き進むものの多勢に無勢。
スーパーミュータントに囲まれてタコ殴り状態(涙)

100818_05.jpg

この状況はまずい。。。非常にまずい。
わたしもこんな有様だ。ここは一度態勢を立て直さねば。
詳細MAPを広げてみると【技術博物館】が近くにあることを確認。

100818_06.gif

距離感がつかみづらいと思われるので、
分かりやすく少し斜め上からの写真から見るとこんな感じである。

100818_07.jpg

駅に戻るのも一つの手だろうが、
万が一にも駅出口前で立ち塞がれたりなどされたら面倒だ。
ここは【技術博物館】に飛び込むことに掛けてみた。

尻に銃弾を何発も食らって悔しいところだが、
負傷した足を引きずって何とか到着。

100818_08.jpg

施設内へ入ったため、画面切り替えと同時にコンパニオンも一緒に移動。
からだの至る所に傷を負い、体力もかなり削られたため、回復が急務。
仕方なく放射能に汚染された水や食料で体力を回復する。

100818_09.jpg

あの状況から逃げ果せて"もう安心"と思ったのもつかの間、
正面奥にはスーパーミュータントの姿が

しかし不幸中の幸いか、こちらには気付いていない様子ww
ハンティングライフルで狙いを定めて、一撃で仕留めた

100818_10.jpg

状況から見て、この施設内もスーパーミュータントが多数いると思われる。
慎重に行動しないと、修羅場になる可能性が高そうだ。
今回コンパニオンたちには入り口近くで待機してもらうことに。

100818_11.jpg

さっそくこの同エリア内にスーパーミュータントもう一体を見つけるが、
こちらも狙撃で反撃を受ける前に倒すことができた。

そのまま正面側に突き進むと、
左側に施設のトイレ、そして正面にはドアを発見。

100818_12.jpg

ドアを開けると階段があり、
慎重に上がっていく。

100818_13.jpg

上がっていった先には、
入り口側の全体が見渡せるガラス張りのスタッフルームといった部屋に出た。

ふと、左奥に目をやると、端末を発見。
掛かっていたセキュリティも解除した。

100818_14.jpg

タレット(無人機銃)の操作端末であることがわかったのだが、
ついついその場の勢いで、
≪標的の再設定≫≪タレットの起動≫を押してしまい。。。

施設入り口側に目をうつすと、
ガラス越しの向こうでタレット同士が攻撃しあう状況に。

100818_15.jpg

それだけで収拾してくれれば良かったのだが、
残った一台が待機中のコンパニオンたちに攻撃を始める始末。
これに対し、ジェリコは応戦。タレットはあえなく大破

100818_16.jpg

結果的にわたしが作り出した状況である。
これが現実だとしたら、
あの好戦的なコンパニオンたちに相当責められるだろうと想像。
よかった、これがゲームの世界の話でww

気にしても仕方あるまい。
鼻歌まじりで部屋を出て、先に進みます

100818_17.jpg

なんとなく気になったため、スコープでコンパニオンたちを目を向けてみた。
彼らから冷たい視線を受けていると感じてしまうのは、
わたしに負い目があるからである(苦笑)

100818_18.jpg

これから先に進むには、
核シェルターの展示エリアを通り抜けないといけないようだ。
この入り口の形状といい、Vaultを脱出した当時が思い出される。

100818_19.jpg

作りそのものはVaultそのままである。
途中にはいくつかボタンがあり、押すと説明のアナウンスまでしてくれる。
どこぞの博物館に来た雰囲気をそのまま味わうことが出来た

100818_20.jpg

そういえばVault101はどうなっているのだろう
このバイオレンスな世界を歩いている内に、
あちらのことなどすっかり忘れてしまっていた(笑)

100818_21.jpg

ゲーム開始した当初のことが断片的によぎりながら、一通りのイベントを堪能。
思い出したようにアマタとかブッチの安否が少し気になる。
今度【メガトン】に立ち寄ることがあったら、あの周辺をまた探索してみよう。

通り抜けると、今度は両開きのドアが現れた。
しっかりと弾の補充確認をし、先を進む。

100818_22.jpg

警戒しながらドアを開けると、
ベンチがいくつもある待合室、または休憩所といった感じのところに出た。
ここで二つの道に分かれており、左は"デルタIX・展示"

100818_23.jpg

右は"プラネタリウム""ヴァルゴII・展示"

100818_24.jpg

ここに来た目的はヴァルゴIIのアンテナを持ち出すことなのだ。
もちろん迷うことなく、右に進む。

そのまま階段を降りていくと、
その通路先はプラネタリウムのエリアとつながっているようだ。
しかしヴァルゴIIのところへ行き着くにはここを通り抜けていく必要がある。

100818_25.jpg

警戒しながら進んでいくと、
突然プラネタリウムの投影機が動き出し、天井に星空が映し出される。
「おお~キレイだな~♪」と感心していたのだが、
こうしたハッタリがある時は、だいたい何かが起きる前触れなのです。。。

100818_26.jpg









≪ 第80話へ ≫



スポンサーサイト

Edit / 2010.08.22 / Comment: 0 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
 ● PROFILE

超A級スナイパー"ゴルゴ13"に憧れた
トルコ13の
純粋なゲームプレイを記録したブログである


ちなみに中盤以降の展開を知りません


ネタバレのコメントなどは
かたくお断りしております

 ● CALENDER

 ● CATEGORY
 ● Twitter
 ● BLOG-RANKING
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
 ● LINK


只今相互リンク受付中です!
ご希望の方は下で設置されてます
メールフォームからご連絡くださいませ♪
(相互リンク = )
(200*80)当サイトバナー
『オレのうしろに立つなっ!!』
(200*40)
『オレのうしろに立つなっ!!』

■■■■■ Fallout3サイト ■■■■■
Fallout3 Official website
Fallout 3 Official website

Fallout3 Wiki JP
Fallout3 Wiki JP

Top25 MOD @ Fallout3 nexus
Top25 MOD @ Fallout3 nexus

PLANET Fallout / MODS All List
Fallout3(仮)
ヌカづけ◎Xbox360/PS3日本語版「Fallout3」wiki
Nuka-Cola.com Nuka-Cola.com
EnclaveRadio.comEnclaveRadio.com

■■■■ Oblivionファンサイト ■■■■
The Day of Divine Crusader
The Day of Divine Crusader


■■■■■ ゲームブログ ■■■■■
コンピュータRPGの世界
コンピュータRPGの世界

シネマとグルメでレトロゲームなおうち
シネマとグルメでレトロゲームなおうち


■■■■ ゲーム情報サイト ■■■■

このブログをリンクに追加する
 ● LINK-IN RANKING
 ● COUNTER
 ● 一日一回連射セヨ!!
 ● BLOG-FRIEND
 ● ご連絡はコチラから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。