FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
~ 愛はバキューン ~ 第84話
カテゴリ: ~ 愛はバキューン 編 ~ / テーマ: Fallout 3 / ジャンル: ゲーム

第84話『おいでよ グールの街』
weekly_title1.gif





どうも

101107_01.jpg

今置かれている状況も分からず、とりあえず寝そべる13(じゅうぞう)です


前回の更新が約二ヶ月ほど前のようで。。。
ひとまず自分のブログを読み直し、復習します(笑)
状況がわかったところで、夜が明けるまでまったり~

101107_02.jpg

以前に周辺の敵は排除したはずなので、一帯を散策散策

101107_03.jpg

スーパーミュータントB.O.Sの戦闘の傷跡だろうか、
ところどころにパワーアーマーを着た兵士が倒れていた。

101107_04.jpg

もちろん回収は怠らない。
金目のモノは全部懐にしまいます

101107_05.jpg

しかしこのパワーアーマーは強力な防具のようだが、
今のところ装備することができない。
もしかしたらLVアップでのスキル取得か、
今後のクエストの展開次第で着れるようになれるのかもしれない。

101107_06.jpg

そうこうしている内に
【技術博物館】【ワシントン記念碑】の周辺探索を終える。
現在はクエスト途中である。
この後はスリードッグの元に報告で戻ることにした。

進行中のクエストを指定した状態で詳細マップを広げると、
移動の最短距離の方向を示してくれる。

101107_07.gif

ここに来た時は上記地図の白まる位置からやってきたのだが、
なぜか帰り道は黄まる位置の違う場所を指している。。。なぜだろう。。。
ゲーム進行上の意図でもあるのだろうかと勘ぐってしまう。
そんなことを考えつつ、指定されたままその方向へ移動開始

101107_08.jpg

実際に探索もじっくり行ったせいか、もう夕方になってしまった。
そんな薄暗くなりはじめるその中、右側で動く存在を感じとる。

101107_09.jpg

こちらに攻撃をしてくるわけでもなく、敵対信号もない。
どうやら敵ではなさそうだ。
しかし、こんな危険と思われるような場所で悠長にも一服している。
この余裕っぷりは何だろう??
無性に気になったので、声を掛けることにした。

willow.jpg

名前はウィロー
彼女の後方に見える【歴史博物館】内に、
【アンダーワールド】というグールの街があるそうで、
そこの警戒および監視業務でこの入り口を巡回しているそうだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
"アンダーワールド"と言う言葉を聞き、
以前出会ったグールたちのことが脳裏をよぎる。。。【第27話】

SS0313_02.jpgSS0313_04.jpg

彼らはその後どうしているのだろうか まだあそこに居たりしてww
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この辺りにはスーパーミュータントが徘徊しており、
グールたちにとっても危険な存在だろうと考えていた。
しかしウィローの話によると、
彼らからは同種のような存在と思われているようで、襲われることはないそうだ。

しかしその反面B.O.Sからは怪物扱いを受けているそうで、
たまに威嚇射撃をされるそうな。。。うーむ、複雑な気持ちになる。

101107_10.jpg

さて【アンダーワールド】ではアイテムの売買もできるとの事。
昼の時間帯に落ちているアイテムを拾いまくっていたので、
実は重量制限ギリギリの状態で困っていたところだった。
正直なところ、不必要なアイテムをお金に換えて身軽にしたかったので、
寄っていくことに決めた。

101107_11.jpg

ウィローから聞いたことそのまま、
博物館のドアを開けて、そのまま奥まで直進。
画面が切り替わると、突然ウィンスロップというグールが正面に現れ、
わたしに話しかけてきた。

winthrop.jpg

彼はこの地で整備作業を行っている修理屋さんらしい。
整備する際に使用する部品が無くなりつつあるようで、
今後廃棄部品を持ち込めば、回復薬などの物々交換も出来る話の運びとなった。

そして親切心からか【アンダーワールド】について教えてもらう。
この地はグールが安全に住める場所であり、
手出しさえしなければ何もしないし、出入り自由との事。
もともと無意味に場を荒らすつもりは毛頭ない。
彼はひと通り話し終えると私の前を離れていった。

101107_12.jpg

ゆっくり建物内を見渡すと平穏な感じである。
ウィンスロップが教えてくれたように、
ここでは皆静かに暮らしたいと考えているというのは嘘ではなさそうだ。

まずはアイテム整理のために売買がしたいのだが、
この【アンダーワールド】がどういう構造になっているのかわからない。
一軒ずつ回るつもりで、まずは右の階段を上がった手前の扉を開けた。
すると、そこは二人のグールが営む雑貨店だった

101107_14.jpg









≪ 第85話へ ≫



スポンサーサイト

Edit / 2010.11.14 / Comment: 2 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
 ● PROFILE

超A級スナイパー"ゴルゴ13"に憧れた
トルコ13の
純粋なゲームプレイを記録したブログである


ちなみに中盤以降の展開を知りません


ネタバレのコメントなどは
かたくお断りしております

 ● CALENDER

 ● CATEGORY
 ● Twitter
 ● BLOG-RANKING
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
 ● LINK


只今相互リンク受付中です!
ご希望の方は下で設置されてます
メールフォームからご連絡くださいませ♪
(相互リンク = )
(200*80)当サイトバナー
『オレのうしろに立つなっ!!』
(200*40)
『オレのうしろに立つなっ!!』

■■■■■ Fallout3サイト ■■■■■
Fallout3 Official website
Fallout 3 Official website

Fallout3 Wiki JP
Fallout3 Wiki JP

Top25 MOD @ Fallout3 nexus
Top25 MOD @ Fallout3 nexus

PLANET Fallout / MODS All List
Fallout3(仮)
ヌカづけ◎Xbox360/PS3日本語版「Fallout3」wiki
Nuka-Cola.com Nuka-Cola.com
EnclaveRadio.comEnclaveRadio.com

■■■■ Oblivionファンサイト ■■■■
The Day of Divine Crusader
The Day of Divine Crusader


■■■■■ ゲームブログ ■■■■■
コンピュータRPGの世界
コンピュータRPGの世界

シネマとグルメでレトロゲームなおうち
シネマとグルメでレトロゲームなおうち


■■■■ ゲーム情報サイト ■■■■

このブログをリンクに追加する
 ● LINK-IN RANKING
 ● COUNTER
 ● 一日一回連射セヨ!!
 ● BLOG-FRIEND
 ● ご連絡はコチラから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。