FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
~ 愛はバキューン ~ 第2話
カテゴリ: ~ 愛はバキューン 編 ~ / テーマ: Fallout 3 / ジャンル: ゲーム
第2話『最優先は脱出』
weekly_title1.gif





ども~13(じゅうぞう)です
今回は嫌いなあの男と逢えるので乙女心も揺れてしまいます(嘘)
SS0129_1.gif


さっそく予定どおりに奴が登場ですww
SS0129_2.gif


このVault101内で一生懸命ワルぶっているブッチ君。
彼の母親がゴキブリたちに襲われているので助けてほしいそうだ。
butch.jpg


しかし私は鏡のような人間です。
相手の態度や接し具合に合わせて、天使にも悪魔にもなります。
チュートリアル中に彼から受けた度重なる暴言や
嫌がらせはそう簡単に忘れません。
直接助けず、彼にBB銃だけを手渡し、自分の手で処理するように進言。


そっと草葉の陰からその行方を見届けます。
もちろん彼が苦しい立場になっても助けるつもりは毛頭ありませんww
SS0129_4.gif


しかし彼は奮起し、ゴキブリたちを一掃。
私に感謝もしてくれます。
しかも彼の大事なチームジャケットまでもらってしまった。
どうやらブッチ君の中ではこれまでの事が
全てご破算になったと思っているようだがそれは大きな間違いである。
人に迷惑をかけたら、それに見合う事をし、私の信用を得るまでは
その罪を消すつもりはございません(笑)


さて、ここでブッチ君と青春ゴッコをしてるヒマはありません。
まずは脱出しないといけないので先に進みます。
SS0129_5.gif


途中セキュリティやゴキブリたちと遭遇するも
気配を消しつつ不意を突く強襲を繰り返し、次々と突破
SS0129_6.gif
SS0129_7.gif
SS0129_8.gif


そして、ある通路に出るとあやしげな会話が聞こえてくるではないか。。。
SS0129_9.gif









≪ 第3話へ ≫



スポンサーサイト

Edit / 2010.01.30 / Comment: 2 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
 ● PROFILE

超A級スナイパー"ゴルゴ13"に憧れた
トルコ13の
純粋なゲームプレイを記録したブログである


ちなみに中盤以降の展開を知りません


ネタバレのコメントなどは
かたくお断りしております

 ● CALENDER

 ● CATEGORY
 ● Twitter
 ● BLOG-RANKING
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
 ● LINK


只今相互リンク受付中です!
ご希望の方は下で設置されてます
メールフォームからご連絡くださいませ♪
(相互リンク = )
(200*80)当サイトバナー
『オレのうしろに立つなっ!!』
(200*40)
『オレのうしろに立つなっ!!』

■■■■■ Fallout3サイト ■■■■■
Fallout3 Official website
Fallout 3 Official website

Fallout3 Wiki JP
Fallout3 Wiki JP

Top25 MOD @ Fallout3 nexus
Top25 MOD @ Fallout3 nexus

PLANET Fallout / MODS All List
Fallout3(仮)
ヌカづけ◎Xbox360/PS3日本語版「Fallout3」wiki
Nuka-Cola.com Nuka-Cola.com
EnclaveRadio.comEnclaveRadio.com

■■■■ Oblivionファンサイト ■■■■
The Day of Divine Crusader
The Day of Divine Crusader


■■■■■ ゲームブログ ■■■■■
コンピュータRPGの世界
コンピュータRPGの世界

シネマとグルメでレトロゲームなおうち
シネマとグルメでレトロゲームなおうち


■■■■ ゲーム情報サイト ■■■■

このブログをリンクに追加する
 ● LINK-IN RANKING
 ● COUNTER
 ● 一日一回連射セヨ!!
 ● BLOG-FRIEND
 ● ご連絡はコチラから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。