FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
~ 愛はバキューン ~ 第77話
カテゴリ: ~ 愛はバキューン 編 ~ / テーマ: Fallout 3 / ジャンル: ゲーム

第77話『線路は続くよどこまでも』
weekly_title1.gif





どうも

100804_61.jpg

ドッグミートとの撮影がタイミングよく決まらない13(じゅうぞう)です


いま目の前にあるこの扉が、これから進むべきところだ。
しかし扉の中から敵対信号が出ている。まったくどこもかしこも敵だらけである。

横にある開閉ボタンを押すと、
視界に入ったのは巡回中のレイダーであった。

100804_62.jpg

ちょうどわたしを背にして歩いており、こちらに気付いていない
間髪いれずに狙撃

100804_63.jpg

中の通路には既に息絶えたフェラル・グールが四体放置。
レイダーが仕掛けたであろうワイヤートラップ跡などから推測するに、
ここの地域周辺はこの二つの勢力争いが活発であることが容易に分かる。

さて、毎度恒例のB.O.Sの誘導マークも発見。
彼らの気遣いに感謝するが、今のところ一方通行なので迷うことはない(笑)

100804_64.jpg

道なりにゆるやかな坂を上がると、ここにも扉が。
他に道はない。そのまま移動である。

100804_65.jpg

金属がこすれあうような音が鳴り響き、画面が切り替わる。
入り込んだところは単なる部屋をつなぐ通路のようだ。
目の前には普通のドアがあるのだが。。。

100804_67.jpg

ドア一枚隔てた奥から怒号と銃声、
そして人のものとは思えないうめき声が混ざり合う。
中の状況か分からないが、敵と目される者が少なくとも四体いるようだ。

100804_66.jpg

敵同士の争いはとても都合がいいことだ。
静かにその終息を待っていると、少しほどして静まり返る。
なぜか敵の反応が同時に消えた。なぜだろう??

恐る恐るドアを開けてみると。。。

100804_68.jpg

部屋の中には動かなくなったレイダーフェラル・グールが二体ずつ。計四体。
もしかして最後は相討ちだったのだろうか?
これは好都合である。この部屋のものは全部俺のもの(笑)

100804_69.jpg

さて、ここでも進むべき道は奥にあるドア一つ。
他に寄り道できる場所もなく、前に進むしかない。

100804_70.jpg

警戒しながら足を進めると、道先に敵がいることを確認。
品のないゲップような音が時折耳に入ってくるが、
それに合わせて聞こえるうめき声からしてフェラル・グールがいるのだろう。

角からのぞくと、やはり予想通り。
相変わらず近くに寄っても無反応なのは好都合

100804_71.jpg

すかさず背後から銃撃
さすが洋物のゲームである。過剰なほどに肉片がちらばるww

100804_72.jpg

しかし、これで道が切り開けたと思ったのもつかの間、
少し離れたところからフェラル・グールがこの光景に反応したようだ。
こちらが目の前の線路に出ようとした瞬間に新手が襲い掛かってきた。

100804_73.jpg

近距離からのショットガンで事なきを得たものの、
また更に奥から次々と。。。

100804_74.jpg

見た目とは裏腹に意外に強くはない。
この戦闘もあっさり終わる。

地図を埋めるため、周辺探索をしていると、
奥のところで年配の女性が倒れていた。。。

100804_75.jpg

先ほどの戦闘で奥から現れたフェラル・グールたちは、
彼女でお食事をしていたのだろう。
しかし、この女性はどこから迷い込んだのだろうか
今となっては聞くことも出来ない。とりあえず合掌。

その後、先へと伸びる一本の線路と平行に進んでゆく。
すると、視線の先に大きな空間が見えてきた。

100804_76.jpg

状況から見て、どこかの地下鉄駅に着いたようである。
しかし、やはりというべきか、
ここもフェラル・グールが巣食う場所のようだ。

100804_77.jpg

集団で来られると非常に面倒だが、単体なら造作もない敵だ。
ライフルで一匹ずつ確実に始末していく。

近くにいたものは全て駆除し、安全を確保。
この駅について調べるため、ホームから上へ登る階段をあがる。

100804_78.jpg

そこにはベンチや路線図などあり、
上を見上げると電光掲示板がぶらさがっていた。

100804_79.jpg

この掲示板の両端にある矢印が示すように、
左右に見える階段を上がると"WHITE LINE"の路線に乗り継いで行けるようだ。

さっそく路線図で確認。
今までの歩いてきたのが"RED LINE"だったので、
ここはちょうど交錯しているメトロ・セントラルということになる。

100804_80.jpg

目的地が【技術博物館】であることを考えると、
次に向かうところはもう一駅分南下した博物館駅なのだろうか
それで考えるとまだ中間地点ほどの距離しか歩いてないようだ。

その後もアイテム回収のため、駅構内を歩き回っていると、
ライトで明るく照らされた看板を見つける。

100804_81.jpg

博物館駅行きの誘導看板にまたもやB.O.Sマーク。
わざわざこの看板に印があるのだ。間違いあるまい。
落ち着いたところでさっそく移動開始。

100804_82.jpg

その線路に足を踏み入れると、左斜め上にB.O.Sマーク。
上部には博物館方面であると確認できるサイン。

100804_83.jpg

突き当たり奥まで進み、徘徊する凶暴な犬たちを蹴散らすと、
その右側の横壁にまたもB.O.Sマークと通路を発見。
まだまだこの暗い地下鉄内を歩き続ける旅は続きそうである。

100804_84.jpg









≪ 第78話へ ≫




スポンサーサイト

Edit / 2010.08.13 / Comment: 0 / TrackBack: - / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
 ● PROFILE

超A級スナイパー"ゴルゴ13"に憧れた
トルコ13の
純粋なゲームプレイを記録したブログである


ちなみに中盤以降の展開を知りません


ネタバレのコメントなどは
かたくお断りしております

 ● CALENDER

 ● CATEGORY
 ● Twitter
 ● BLOG-RANKING
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
 ● LINK


只今相互リンク受付中です!
ご希望の方は下で設置されてます
メールフォームからご連絡くださいませ♪
(相互リンク = )
(200*80)当サイトバナー
『オレのうしろに立つなっ!!』
(200*40)
『オレのうしろに立つなっ!!』

■■■■■ Fallout3サイト ■■■■■
Fallout3 Official website
Fallout 3 Official website

Fallout3 Wiki JP
Fallout3 Wiki JP

Top25 MOD @ Fallout3 nexus
Top25 MOD @ Fallout3 nexus

PLANET Fallout / MODS All List
Fallout3(仮)
ヌカづけ◎Xbox360/PS3日本語版「Fallout3」wiki
Nuka-Cola.com Nuka-Cola.com
EnclaveRadio.comEnclaveRadio.com

■■■■ Oblivionファンサイト ■■■■
The Day of Divine Crusader
The Day of Divine Crusader


■■■■■ ゲームブログ ■■■■■
コンピュータRPGの世界
コンピュータRPGの世界

シネマとグルメでレトロゲームなおうち
シネマとグルメでレトロゲームなおうち


■■■■ ゲーム情報サイト ■■■■

このブログをリンクに追加する
 ● LINK-IN RANKING
 ● COUNTER
 ● 一日一回連射セヨ!!
 ● BLOG-FRIEND
 ● ご連絡はコチラから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。